ホーム > ブログ一覧 > 自分に自信のない女装《リリジョ》Aちゃん【5】   変身サロン・男装サロン・女装サロンZOOM  東京・恵比寿

自分に自信のない女装《リリジョ》Aちゃん【5】   変身サロン・男装サロン・女装サロンZOOM  東京・恵比寿

   2021.02.14 (日) 10:29 AM

皆様、こんにちは!

 

チェンジスト池田奈保実です(^^♪

 

今日は  ハッピーバレンタイン♡

私はチョコレートが大好物なので、あげるんじゃなくて

自分が食べたいです!(^^)!

という漫談はどうでもいいですね(笑)

 

 

では

前回の自分に自信のない女装《リリジョ》Aちゃん【4】

の、つづきです。

 

 

Aちゃんがチョイスした黒ずくめの衣装から

私チョイスのフリフリの花柄ひざ丈スカートと、薄ピンクのトップスに

お着換えしていただきます。

 

 

 

勝手にスタイルが悪いと思い込んでいたAちゃんが更に自分の

素敵なところに気付いてもらえるといいのですが。。

 

 

 

着替えが終わってAちゃんは

【このスカート丈大丈夫ですかね(;^ω^)】

【この歳にしてこの感じって大丈夫なんですか??】

【肩幅ってどう見えますか??】

などなど不安な嘆きのオンパレード!!

 

私は《しゃらくせーーーー!》とは言いませんが(笑)

《今は心配だよね、仕方ない!でも勇気を持って着たのはえらい!

ここはプロの見立てに身を任せてみて!!》

 

 

Aちゃんが心配してるのも当然で

ウィッグを取ってる姿で、着替えた姿を見たもんだから

雰囲気も何も分からずあたふたしていました。

 

そこで私は身長が大きく見え過ぎないように、そして肩に目がいかない

ように胸くらいの長さのロングヘアで少しカールかかったちょっと

明るめブラウンのウィッグをチョイス!

 

またAちゃんには目をつぶってもらい

ウィッグをかぶせて、髪形を整えます!(^^)!

 

 

 

 

そして、目を開ける前に全身のポージングも作っておきます。

 

ZOOMの鏡は全身鏡なので目を開けた瞬間に全身が確認出来ちゃいます。

だからこそ、全身のポーズもしっかりキメてもらいます。

 

 

 

ひざを閉じて。

足はつま先が下を向くように。

手はももの上で軽く手を重ねて。

姿勢を正して。

顎が上がらないように気を付けて。

お顔はニッコリ笑ってて!

 

 

一つづつ指導していきます。

 

 

そして完璧に仕上がったところで目を開けてもらいます。

 

 

 

《はい!ではAちゃん目を開けてーーーーー!(^^)!》

 

 

 

Aちゃんが目を開けました。

 

 

 

 

【おおおおおぉぉぉぉぉーーーーーー!!!!!(笑)(笑)】

思わず前のめりで鏡に近づいてます(笑)

 

Aちゃん!ナイスリアクション(笑)(笑)(笑)

 

 

 

私は《Aちゃん、足を見て。太く見える??足首がしまった

女性らしい足をしてない??》

 

Aちゃんは【はい。。】

 

《さっきから気付いてると思うけどお腹って出て無くない??》

 

【そうですね。。】

 

《肩幅でかいって言うけど後ろに立ってる私と比べてどう??

私がでかいからなんだけど(笑)気にならなくない??》

 

【はい。。】

 

 

なんだか拍子抜けしているご様子のAちゃん。

 

 

そして【トータルでまとまった時に気にならなくなる意味が

分かったような気がします。ウィッグが無い時はこうなると

想像できませんでした。全体がちゃんと整ってると自分の

『いいじゃん!』ってところに目が行きますね!!】

 

 

《Aちゃん(*^-^*)自分のこと『可愛い!』って素直に言っていいんですよ。

ここにはAちゃんを否定する人はいないんですよーー!(^^)!

ではこの可愛い衣装がさっきの衣装とどれだけ違う感じになるか

撮影して見てみましょう!!!》

 

 

ヒールはそのままオフホワイトのヒールで

アクセサリーは華やかな大きめイヤリングにしました。

 

今回は立ちポーズからの撮影をします。

 

 

YouTubeでもおなじみの私の《笑って~》《ニッコリ~》

という掛け声にAちゃんもニコニコ笑顔で撮影を楽しんでくれてます。

最初のぎこちない笑顔はどこえやら(笑)

 

今やベテランを思わせる可愛らしい笑顔が連発で

良い写真がたくさん撮れています。

 

 

 

 

そして、抵抗感マックスだった可愛い衣装での

全身のお写真を見てもらいます(*^^*)

 

 

 

Aちゃんは【あーーー!アリです!アリです!!】と

喜んでくれてます!!

まだ自分に可愛いという言葉は使えないご様子ですが

ご自身を肯定しまくっていてとても良い兆候ですね(^^♪

 

 

私は《女性らしくまとまっていますよね。そこらへんを歩いてそう

じゃないですか??リアルな女性に見えません??》

 

【確かに。。】

 

 

《この全身写真見て、がたい良く見えます?

肩幅大きく見えないし、お腹なんて全く気にならないし、

足なんてどちらかというと美脚ですよね(笑)(笑)》

 

 

【男って感じには見えないかも。。

なんかウエストがくびれてるように見えるし

足も普通だし、なんだこれって感じです。】

 

 

と、いまだに自分のスタイルの良さが信じられないというか

今までの先入観とのギャップについていけていないご様子。

 

 

でも、明らかに喜んでいるんで良しとして

どんどん撮影していきます。

 

ソファーに座って撮影したり、ぬいぐるみを持ったり

ヘアアレンジをして更に可愛い雰囲気にしていきます。

 

 

 

Aちゃんはアップにしたスッキリヘアがお気に入りのご様子。

 

 

私は《Aちゃん自分の事、『年甲斐もなく』とか言っちゃってましたけど

明らかに20歳くらい若返って見えるから変に見えなくないですか??》

と聞いてみます。

 

Aちゃんも【確かに。正直、気持ち悪くなるかもって不安が大きかった

けど、大丈夫でした。】

 

 

私は《気持ち悪くなるわけないじゃないですかーーーー!!

ZOOMを信用してーーー!!めっちゃ可愛いじゃないですか!

なんならかなり可愛いですから!!(笑)》

 

 

最初とは比べ物にならないくらいAちゃんは終始笑顔で

声も弾んでいました。

 

 

 

そして、撮影も終わりメイクオフの時間になりました。

 

 

メイクオフしながらお話をしたので

その模様は次回の最終回で!!

 

 

それでは!

今日もお読みくださりありがとうございました!