ホーム > ブログ一覧 > 結婚の自由をすべての人に。  変身サロン・男装サロン・女装サロンZOOM  東京・恵比寿 Tokyo Ebisu Shibuya Crossdresser Makeover Salon

結婚の自由をすべての人に。  変身サロン・男装サロン・女装サロンZOOM  東京・恵比寿 Tokyo Ebisu Shibuya Crossdresser Makeover Salon

チェンジストなほ&あさみ   2019.07.12 (金) 11:39 AM

q皆さん、こんにちは!

 

チェンジスト池田奈保実です(^^♪

 

先日のニューヨーク出張の帰りの飛行機にトラブルがあり、

このまま帰れないのか??という事態が起こっていたんです。

 

海外の航空会社なので全てのアナウンスが当たり前ですが英語で

しかもすっごく早口で絶対に聞き取れる気がしない・・・・

 

どう対処して良いのか分からず、とりあえず何かしらの対応を求めている

であろう行列に私も並びました。その間にチェンジスト大塚に

『もしかしたらもう1泊しないといけなくなるかも・・・』なんて連絡を

しつつ、ふと前の人のリュックサックを見ると、神社のお守りが!!!

 

もしかして日本人かも!!という期待を込めて、こっそりお顔をのぞき込むと

アジア人のお顔立ち!!これは日本人に間違いない!しかも英語ペラペラそう

な感じする!!(という期待(笑))

 

私) あの~すみません。日本の方ですか??と話しかけたところ・・・

 

はい!そうですよ!という日本語が!!

もう、思わず【ありがとうございます!!!】って

先にお礼を言っていました。(すでに頼る気マンマン)

 

しかも、外国に留学経験もあり英語ペラペラだそうで(ガッツポーズ!)

この並びで並んでいた自分めっちゃラッキーじゃーん!!って大喜び。

 

素直に【英語が分からないので一緒に行動させていただけますか?】と

お願いをしたら快く快諾してくださり、状況を細かく教えていただきました。

 

 

そして、機体の修理に2時間かかるということで、待つことに。

 

お名前はナカジマさん【名前をお出しすることに許可を得ています。】

 

 

 

私)ニューヨークへは観光ですか?お仕事だったんですか?

 

ナカジマさん)プライド《LGBTQ》パレードに参加していたんです!

 

私)私も見に行きました!私は変身サロンを開いていてLGBTQのゲストも

たくさんいらっしゃるんですよ!

 

 

というお話からナカジマさんのご結婚のお話をお聞かせくださり、

ナカジマさんは女性で奥様はドイツの女性。

結婚しているのに日本では同性婚が認められていないので

日本に住む資格をもらえない。相続も出来なければ、命にかかわる時にも

家族と認められていないので、そばにいられない・・・

様々なことが不便というリアルなお話をたくさん聞かせていただきました。

 

そして7月8日にも裁判があったのですが

同性婚訴訟の原告をされていらっしゃるそうです。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください↓↓

 

《結婚の自由をすべての人へ》 

 

結局、飛行機は4時間くらい遅れたのですが、もう話は尽きない尽きない!

 

私もかなり暑苦しく語りまくってしまいました。

 

ナカジマさんが『お互いインフルエンサーとして頑張っていきましょう!』

と、おっしゃってくださり、

ZOOMも変身メイクを通して発言権が得られるくらいになれるよう

頑張っていきたいと心から思ったニューヨークの朝でした!

 

ナカジマさんとはこれからも仲良くさせていただき

LGBTQ関連に率先して関わっていけたらと思っております。

 

ニューヨークは最高の出逢いをもたらしてくださり

なにより、飛行機が遅れなかったら出逢えなかった!!

そして私が英語ペラペラだったら出逢えなかった(笑)!!

 

飛行機が遅れて感謝だったし、英語話せなくて良かった!!

 

※お写真の玄関マットはナカジマさんからのいただきものです( *´艸`)

お話しているときにリュックからガサゴソと取り出してくれて

《お店されているのであれば是非使っていただけませんか?買ったものの

どこに置こうか迷ってしまっていたので。このマットを見て喜ぶお客さんも

いらっしゃると思うし!》

なんて粋なことをおっしゃってくださり私は涙腺熱くなりつつ、

ご厚意に甘えていただいちゃいました( *´艸`)

月末に火鍋会で奥様も一緒にまたお会いできるのでお礼の品を

ワクワク選んでいる最中です(^^♪

その模様もまたご紹介させていただきますね!!

 

それではまた☆

 

今日もありがとう(^_-)